きっとろんどん

  2016年に札幌市で結成された、井上悠介、久保章太、山科連太郎、リンノスケによる4人ユニット。普段は個々に活動をしている。

  2016年8月に上演された旗揚げ公演『〜探偵写楽弥太郎シリーズ〜kidnapping the riceball』では2日間で300人、さらには2017年4月に上演された『発光体』では3日間で400人、同年11月に上演された『ミーアキャットピープル』では470人を動員し、今北海道で最も話題の若手ユニットとは我々のことである。